米 男子ゴルフ タイガー・ウッズの回復願い赤と黒の服でプレー

アメリカ・フロリダ州で行われた男子ゴルフの大会で、多くの選手が赤のシャツに黒のズボンというタイガー・ウッズ選手が、最終日に決まって着用する服装でプレーし、自動車事故で大けがを負ったウッズ選手の早い回復を願いました。

ウッズ選手は2月23日、アメリカ西部ロサンゼルスの近郊で自動車事故を起こし、右足を骨折するなどの大けがを負って緊急手術を受け、今も入院中です。

こうした中、事故後初めてとなった男子ゴルフの世界選手権シリーズの大会が28日、フロリダ州で最終ラウンドを迎え、イギリスのローリー・マキロイ選手など多くのトップ選手が、赤のシャツに黒のズボンというウッズ選手が最終日に決まって着用する服装でプレーし、ウッズ選手の早い回復を願いました。

これを受けて、ウッズ選手も自身のツイッターに「テレビをつけたら、みんなが赤いシャツを着ていて、言葉にできないほど感動した。すべてのゴルファーとファンの皆さんも、本当にこのつらい時を乗り越えるための私の助けになってくれている」とつづり、仲間からの励ましに感謝していました。