NBA ウィザーズ 八村塁 ふた桁得点はならず チームは勝利

NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズの八村塁選手は27日のティンバーウルブズ戦で6得点にとどまり、ふた桁得点の連続記録が10試合でストップしました。

八村選手は本拠地のワシントンで行われたティンバーウルブズ戦に17試合連続で先発出場しました。

八村選手は第1クオーターの開始早々連続ゴールを決めて4得点を挙げましたが、その後は第2クオーターにディフェンスでファウルを取られてベンチに下がる場面もあり、第3クオーターにダンクシュートで2得点を加えただけでした。

八村選手はこの試合、26分13秒のプレーで6得点にとどまり、自己最長を更新していたふた桁得点の連続記録は10試合でストップしました。

また、リバウンドは6つ、アシストは2つでした。

試合はウィザーズが第3クオーターで相手を一気に突き放して128対112で快勝し、2連勝で、通算成績を13勝18敗としました。