サッカー ドイツ1部リーグ 遠藤航が2得点2アシストの活躍

サッカーのドイツ1部リーグシュツットガルトの遠藤航選手は27日、ホームのシャルケ戦で2得点、2アシストと活躍しチームの勝利に大きく貢献しました。

遠藤選手は守備的ミッドフィルダーでフル出場して前半にリーグ戦初ゴールを含む2得点をあげたあと、試合終盤にアシスト2つをマークして、4点に絡む活躍で5対1の勝利の立役者になりました。

ビーレフェルトの堂安律選手ははアウェーのドルトムント戦に先発出場し、0対2とリードされた後半30分に奥川雅也選手と交代しました。

試合は0対3で敗れました。

スペイン1部リーグ、ヘタフェの久保建英選手はホームのバレンシア戦で4試合連続で先発を外れ、2対0とリードした後半40分から出場しました。

チームは3対0で快勝して連敗を4で止め、7試合ぶりの白星を挙げました。

武藤嘉紀選手と乾貴士選手が所属するエイバルはホームで岡崎慎司選手のウエスカと対戦し1対1で引き分けました。

武藤選手は後半25分から途中出場しましたが、乾選手と岡崎選手は出場しませんでした。

ギリシャ1部リーグ、PAOKの香川真司選手は27日アウェーのアステラス・トリポリ戦に0対2とリードされた後半18分から出場しました。

チームは終盤に1点を返しましたが、1対2で敗れました。