プロ野球 楽天の池田と日本ハムの横尾 トレード成立

プロ野球・楽天の池田隆英投手と日本ハムの内野手横尾俊建選手の交換トレードが成立し両球団から発表されました。

日本ハムに移籍する池田投手はプロ5年目の26歳。

最速150キロを超える右の本格派として期待され、2年目には15試合に登板して1勝5敗の成績を残しましたが育成契約となりました。

その後支配下選手に復帰し、今シーズン飛躍を目指していました。

池田選手の背番号は未定です。

池田投手は「育成になっていろいろなものが見え、1つ上のレベルの野球ができるようになったと思います。いつも温かいご声援ありがとうございました」と球団を通じてコメントしています。

日本ハムから楽天に移籍する横尾選手はプロ6年目の27歳。

複数のポジションを守れるユーティリティープレーヤーで長打力も持ち味です。

これまで256試合に出場して通算打率が2割1分4厘、21本のホームランを打っています。

背番号は30に決まりました。

横尾選手は「ファイターズでは貴重な経験を積ませてもらいました。新天地でも皆さんに自分らしいプレーを見せられるように頑張ります」と球団を通じてコメントしています。