NBA ウィザーズ八村 20得点でチーム勝利 今季最も長いプレー

NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズの八村塁選手は25日のナゲッツ戦で20得点を挙げる活躍を見せてチームの勝利に貢献しました。

八村選手は、相手の本拠地のデンバーで行われたナゲッツ戦に16試合連続で先発出場しました。

八村選手は第1クオーターで空中でパスを受けてそのままダンクシュートを決めるなど、豪快なプレーを見せて8得点を挙げました。

さらに、八村選手は第3クオーターで、この試合初めてのスリーポイントシュートを決めるなどこのクオーターだけで11得点を奪いました。

試合は互いに一歩も譲らない展開となりましたが、最後はウィザーズが112対110とナゲッツを振り切って競り勝ち、通算成績を12勝18敗としました。

八村選手は今シーズン最も長い38分11秒プレーして20得点をマーク、リバウンドは5つ、アシストは2つでした。