女子ゴルフ 米ツアー 畑岡奈紗 首位と5打差 17位でスタート

女子ゴルフのアメリカツアーの大会は25日、フロリダ州で第1ラウンドが行われ、畑岡奈紗選手は首位と5打差の2アンダー、17位スタートとなりました。

今シーズン初戦となる畑岡選手は前半でダブルボギーをたたくなど、出入りが激しく1オーバーでしたが、後半の2番でイーブンに戻し、最後の2ホールは連続バーディーで締めくくり、第1ラウンドをバーディー5つ、ボギー1つ、ダブルボギー1つの、2アンダー、17位スタートとなりました。

畑岡選手は「すごくスムーズに打てていて、今のところはイメージがいい」と話していました。

日本選手で、もう1人出場している野村敏京選手は6オーバーの115位と出遅れました。

ニュージーランドのリディア・コ選手が7アンダーで首位に立ちました。