天皇陛下 61歳の誕生日 皇居で祝賀行事

天皇陛下は23日、61歳の誕生日を迎えられ、皇居では祝賀行事が行われました。

天皇陛下は23日午前10時すぎ、皇后さまとともに車で半蔵門から皇居に入り、集まった多くの人たちからのお祝いの声に会釈をするなどしてこたえられました。
このあと午前11時ごろから、宮殿の「松の間」で菅総理大臣など三権の長や外国の大使の代表から順番に祝賀を受け、天皇陛下は「深く感謝いたします。お体に気をつけてお仕事をお続けください」などとこたえられました。

「松の間」では午前中、皇族方の代表の皇位継承順位1位の「皇嗣」の秋篠宮さまと紀子さまからも祝賀を受けられたということです。

ことしの天皇誕生日は、感染拡大防止のため皇居での一般参賀や祝宴などは行われず祝賀行事の一部が規模を縮小して行われました。