菅首相 総務省接待問題で陳謝 自民党役員会で

総務省の幹部が衛星放送関連会社に勤める菅総理大臣の長男などから接待を受けていた問題について、菅総理大臣は自民党の役員会で「息子の件で迷惑をかけて申し訳ない」と陳謝しました。

菅総理大臣は22日夕方開かれた自民党の役員会で、総務省の幹部が衛星放送関連会社に勤める、菅総理大臣の長男などから接待を受けていた問題に触れ「息子の件で迷惑をかけて申し訳ない」と陳謝しました。

一方、新型コロナウイルス対策について「先週病院を視察し、ワクチンへの高い期待とともに、新規感染者が大幅に減少し現場の状況も改善しているという説明をうかがった。引き続き対策を徹底し、入院者や重症者のさらなる減少に努めていきたい」と述べました。

さらに、先のG7=主要7か国の首脳によるオンライン形式の会議について「東京オリンピック・パラリンピックの開催に向けた決意を伝え、すべての首脳から支持を得た。世界に歓迎される大会にしたい」と強調しました。