円相場 小幅な値動き

22日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きとなりました。

午後5時時点の円相場は、先週末と比べて22銭円安ドル高の1ドル=105円81~82銭でした。

ユーロに対しては、先週末と比べて27銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円13~17銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.2109~11ドルでした。

市場関係者は「アメリカの長期金利が上昇していることから日米の金利差拡大を意識して、円を売って金利の高いドルを買う動きが続いている。投資家はアメリカでワクチンの接種が進むなど、景気回復への期待から長期金利の水準がどうなるかに注目している」と話しています。