男子ゴルフ米ツアー 第2R 松山英樹は通算2オーバーで予選落ち

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は19日、カリフォルニア州で第2ラウンドが行われ、松山英樹選手は通算2オーバーで予選落ちしました。

初日、47位と出遅れた松山選手は第2ラウンド、風が吹く難しいコンディションの中、得意のアイアンショットが精彩を欠き、バーディー2つ、ボギー4つでスコアを2つ落としました。

松山選手は通算2オーバーで、予選通過に2打及ばず、去年の10月以来、今シーズン2回目の予選落ちしました。

アメリカのサム・バーンズ選手がスコアを5つ伸ばして通算12アンダーで首位を守り、2位との差を5打に広げました。