大リーグ マリナーズ 菊池 ブルペンで投球練習 岩隈氏が見守る

大リーグ、マリナーズの菊池雄星投手が19日、キャンプで初めてブルペンでの投球練習を行い、新たに特命コーチに就任した岩隈久志さんも見守りました。

菊池投手は昨シーズン、新しい投球フォームでストレートの平均球速がおよそ4キロ上がりましたが、2勝4敗、防御率5.17と結果を残せませんでした。

菊池投手はアリゾナ州でのバッテリー組のキャンプに参加していて19日は初めてブルペンで投球練習を行いました。

新たに特命コーチに就任した岩隈さんが見守る中、変化球を交えておよそ50球を投げました。

菊池投手は「すごくいいオフを過ごせたので今は自信を持って投げることができている。自分自身の課題であるコントロールに関しては岩隈さんがいちばん大事にしていたと話もしていたので、これからいろいろなアドバイスをいただきたい」と話していました。

一方、パドレスのダルビッシュ有投手は19日、球団のアドバイザーを務める野茂英雄さんからフォークボールの投げ方を直接教わったことを自身のSNSで明かしました。

ダルビッシュ投手は「フォークのことだけでなく、野茂さんが現役時代に気をつけていたことも聞くことができた。たくさんヒントになる言葉をいただいて感謝しかない。またあすが楽しみ」と野茂さんへの感謝をつづっていました。