米男子ゴルフ 第1ラウンド 松山は首位と7打差の47位

男子ゴルフのアメリカツアーの大会は18日、カリフォルニア州で第1ラウンドが行われ、松山英樹選手は首位と7打差の47位スタートとなりました。

松山選手はバーディー2つ、ボギー2つのイーブンパーで、47位スタートとなりました。

松山選手は「内容からしたらスコアは頑張った。良かったのはパットだけ。ショットは全然ダメで、どうすればいいか分からないが、切り替えて練習したい」と話していました。

アメリカのサム・バーンズ選手が7アンダーで首位に立ちました。