サッカー仏1部 マルセイユ酒井と長友フル出場 チームも勝利

サッカーのフランス1部リーグ、マルセイユの酒井宏樹選手と長友佑都選手が17日、ホームで行われたニース戦でともにフル出場しました。

この試合、酒井選手が右のサイドバック、長友選手が左のサイドバックでともにフル出場しました。

試合はマルセイユが3対2で競り勝って、リーグ戦では8試合ぶりの勝利をあげました。

その他の試合

ベルギー1部リーグ、ゲンクの伊東純也選手は17日、1対3で逆転負けしたアウェーのオーステンデ戦に、後半32分まで出場しました。

スペイン2部リーグ、レガネスの柴崎岳選手は17日、ホームで行われたアルメリア戦に先発し、1対1の後半18分までプレーしました。チームは2対1で勝ちました。