サッカー フランクフルト 鎌田 先制点アシストで勝利に貢献

サッカーのドイツ1部リーグ、フランクフルトの鎌田大地選手は14日、ケルン戦で先制点をアシストして勝利に貢献しました。

フランクフルトの鎌田選手は、チームメートの長谷部誠選手とともに先発出場し、後半12分、先制点をアシストして37分に交代しました。

チームは2対0で勝って4連勝で3位に浮上しました。

イングランド プレミアリーグ

サウサンプトンの南野拓実選手はウルバーハンプトン戦に2試合連続で先発出場し、1対1の後半17分までプレーしました。

チームは1対2で逆転負けし、リーグ戦6連敗となりました。

スペイン1部リーグ

ヘタフェの久保建英選手が、レアルソシエダード戦で後半13分から出場しましたがチームは0対1で敗れました。

イタリア1部リーグ

サンプドリアの吉田麻也選手は、フィオレンティーナ戦にフル出場し、2対1の勝利に貢献しました。

フランス1部リーグ

ストラスブールのゴールキーパー川島永嗣選手は、メッス戦にフル出場しチームは2対1で勝ちました。

マルセイユの長友佑都選手はボルドー戦にフル出場し、試合は0対0で引き分けました。

チームメートの酒井宏樹選手は、体調不良でベンチ入りしませんでした。