阪神 練習試合でルーキー佐藤輝明がプロ初ホームラン

プロ野球 阪神は、キャンプで各球団のトップを切って練習試合を行い、注目のルーキー、佐藤輝明選手が実戦でのプロ初ホームランを含む3安打3打点の大活躍をみせました。

阪神は9日、沖縄県宜野座村で日本ハムと練習試合を行い、注目の佐藤選手は「人生初」という2番・レフトで先発出場しました。

第1打席は、日本ハム先発の西村天裕投手からライト前ヒットを打ちました。続く第2打席はセンターフライでしたが、第3打席は1点を追う5回、ノーアウト一塁の場面で迎えました。佐藤選手は、鈴木健矢投手のスライダーをライトポール際へ運び、実戦ではプロ初ホームランとなる逆転ツーランを打ちました。このあと、7回の第4打席でもタイムリーツーベースを打ち、プロ初の対外試合で5打数3安打3打点の活躍を見せました。

試合も阪神が8対5で勝ち、初戦を白星で飾りました。

佐藤選手は「飛距離は十分だったので、打球が切れずにホームランになってよかった。ここをスタートに、もっと打てるように頑張りたいです」と話していました。

また、矢野監督は「申し分ない結果だった。対応力があるからこそ打てたホームランだと思う」とたたえていました。