NBA ウィザーズ 八村塁 ブルズ戦で19得点 チームの勝利に貢献

NBA=アメリカプロバスケットボール、ウィザーズの八村塁選手は8日、ブルズ戦に出場し、2試合ぶりのふた桁得点となる19得点をマークし、チームも勝って連敗を2で止めました。八村選手は相手の本拠地、シカゴで行われたブルズ戦に先発出場しました。

八村選手は、この試合、36分19秒プレーしてスリーポイントを含め、7本のシュートを決めるなど、今シーズン自己2番目となる19点をあげました。

また、リバウンドは今シーズン自己最多の10で、2つの部門でふた桁の数字を記録する「ダブルダブル」を今シーズン初めてマークしてチームの勝利に貢献しました。

チームはブルズの追い上げをしのいで105対101の4点差で逃げきり、連敗を2で止めて通算成績を6勝15敗としました。

ラプターズ 渡邊雄太

一方、ラプターズの渡邊雄太選手は、相手の本拠地で行われたグリズリーズ戦に途中出場し、16分余りプレーして得点はありませんでしたがリバウンドを7つ記録し、アシスト1つ、スティール1つでした。

チームは128対113で勝ち、通算成績を11勝13敗としました。