巨人 紅白戦 ドラフト5位 秋広 2安打1盗塁でアピール

宮崎市で行われているプロ野球・巨人の若手中心のキャンプでは8日、紅白戦が行われ、ドラフト5位のルーキーで、2軍の秋広優人選手がヒット2本、盗塁1つとアピールしました。

宮崎市で行われている巨人の若手中心のキャンプでは8日、初めて紅白戦が行われました。

このうち、身長2メートルでドラフト5位のルーキー、秋広選手は、6番・サードで先発出場しました。

秋広選手は、第2打席と第3打席と続けてセンターにヒットを打ちました。

さらに第3打席のあとは、二塁へ盗塁も決めました。

秋広選手は、「結果はよかったと思う。ボールをとらえ切れなかったりタイミングを外されたりしたので、修正してやっていきたい」と話していました。

秋広選手について原辰徳監督は、「すばらしいね」と評価しながらも「まだ一人一人を評論するに足らず。順調にきていると思います」と話していました。

この紅白戦は、一塁ベンチの隣にある部屋から煙が出て、スプリンクラーが作動し、10分ほど中断しました。