駐車場で下半身露出 日立製作所社員 公然わいせつの疑いで逮捕

去年11月、神奈川県横須賀市の駐車場で下半身を露出したとして、大手電機メーカーの52歳の社員が公然わいせつの疑いで逮捕されました。容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは日立製作所で企画本部長を務め、東京 稲城市に住む矢加部太郎容疑者(52)で、警察によりますと、去年11月横須賀市の駐車場で下半身を露出したとして、公然わいせつの疑いが持たれています。

これまでの調べによりますと「アンケートに答えてくれないか」と、路上で声をかけた女子高校生を近くの駐車場に連れ込み、露出したあとに「何点?」などと、尋ねていたとみられるということです。

この事件の1時間ほど前にも近くで別の女性が同じような被害にあったということで、警察が関連を調べています。

調べに対し「女の子に声をかけたのは覚えているが、その先は覚えていない」などと、容疑を否認しているということです。

日立製作所は「社員が逮捕されたことは大変残念です。今後確認を進め、事実であれば厳正に処分を行います」とコメントしています。