北海道 新冠町で震度4を観測する地震 津波の心配なし

27日午後2時7分ごろ、北海道で震度4の揺れを観測する地震がありました。

この地震による津波の心配はありません。

震度4の揺れを観測したのは、北海道の新冠町でした。

また、震度3の揺れを
▽北海道の函館市、室蘭市、釧路市、浦河町、
▽青森県の階上町などで観測しました。

このほか震度2や1の揺れを
北海道や青森県、それに岩手県や宮城県の各地で観測しました。

気象庁の観測によりますと、震源地は北海道胆振地方中東部で、震源の深さは130キロ、地震の規模を示すマグニチュードは5.4と推定されています。

被害の情報なし

震度4を観測した北海道新冠町を管轄する静内警察署と日高中部消防組合消防署によりますと、現在、地震による被害の情報は入っていないということです。

また、新冠町役場の防災担当者は「10秒ほど横揺れが続いたが棚や机などから物が落ちることはなかった」と話していました。

これまでのところ、町には地震による被害の情報は入っていないということですが、引き続き状況を調べています。