住宅火災 焼け跡から2人の遺体 住人の親子か 兵庫 加古川

兵庫県加古川市で住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察は、連絡が取れなくなっている、この家に住む50代の母親と20代の娘とみて確認を急いでいます。

24日午前4時前、兵庫県加古川市平岡町の住宅から火が出ていると消防に通報が入りました。

消防車など14台が出動し、火はおよそ6時間後に消し止められましたが、木造3階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡の3階部分から2人が遺体で見つかりました。

この家には50代の夫婦と20代の娘の合わせて3人が暮らしていたということですが、このうち妻と娘の2人と連絡が取れなくなっています。

夫は、のどにやけどを負い病院で手当てを受けています。

警察は、遺体は連絡が取れなくなっている妻と娘とみて確認を急いでいます。

現場はJR神戸線の土山駅から北に300メートルほど離れた住宅街です。