南極付近でマグニチュード6.9の地震 津波のおそれなし

USGS=アメリカの地質調査所によりますと、日本時間の午前8時半すぎ、南極沖で地震がありました。震源地は南極大陸とアルゼンチンの間にあるサウス・シェトランド諸島で、震源の深さは9.6キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.9と推定されています。ハワイにある太平洋津波警報センターによりますと、この地震による津波のおそれはないとしています。

チリ政府は今のところ、この地震による大きな被害の情報は入っていないとしたうえで、海岸近くにいる人に対して念のため、避難するよう呼びかけています。