岩隈久志さん 大リーグ マリナーズの特命コーチに就任

プロ野球や大リーグで活躍し昨シーズンかぎりで現役を引退した岩隈久志さんが、大リーグ時代にプレーしたマリナーズの特命コーチに就任しました。

岩隈さんはプロ野球の近鉄や楽天で活躍したあと、2012年から7年間マリナーズに所属して、2015年にはノーヒットノーランを達成し、大リーグ通算で63勝をあげました。

マリナーズを退団後、プロ野球の巨人に移籍して昨シーズンかぎりで現役を引退しましたが、マリナーズは12日、岩隈さんがことしから新たに特命コーチに就任すると発表しました。

球団によりますと、岩隈さんは来月中旬からアメリカで行われる予定のマリナーズのキャンプや、傘下のマイナーリーグの球団でピッチャーの指導を行うほか、マリナーズの日本でのスカウト活動もサポートするということです。

マリナーズのディポトゼネラルマネジャーは「クマがキャリアの中で発揮してきた技術は、われわれのコーチや選手に完全にフィットする」とコメントしています。

マリナーズでは、おととし引退したイチローさんも球団のインストラクターとして選手の指導を行っていて、ことしのキャンプでは2人がユニフォーム姿で指導する姿が見られそうです。