円相場 値上がり

13日の東京外国為替市場、円相場はドルに対して値上がりしています。

市場関係者は「アメリカのバイデン次期政権が大規模な財政出動を行うために国債の発行を増やすという見方が広がり、このところアメリカの長期金利が上昇していたが、国債の入札が好調だったとの受け止めから落ち着いてきている。このため日米の金利差の縮小が意識され、ドルを売って円を買う動きが出ている」と話しています。