奈良県 新型コロナ 2人死亡 30人感染確認 県内計1925人に

奈良県と奈良市は30日、県内で新たに10代未満から90代までの男女合わせて30人が、新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。県内で感染が確認された人は合わせて1925人となりました。

また、県は感染が確認されていた大和高田市の80代の男性と、大淀町の90代の女性が死亡したと発表しました。県内で感染が確認され死亡した人は合わせて24人となりました。