アジア大会 2030年はカタールのドーハ 34年はサウジのリヤド

OCA=アジアオリンピック評議会の総会が行われ2030年のアジア大会をカタールのドーハで、2034年大会をサウジアラビアのリヤドで開くことを決めました。

アジア大会は4年に1度開催されるアジア最大のスポーツの祭典で、アジアの45の国と地域が参加します。

OCAは16日、オマーンのマスカットで総会を開き、2030年のアジア大会をドーハで、2034年大会をリヤドを開くことを決めました。

ドーハでの開催は2006年に続き2回目で、リヤドは初開催です。

次の2022年の大会は中国の杭州で2026年大会は愛知県と名古屋市の共催で行われることがすでに決まっています。