吉川元農相に大手鶏卵生産会社元代表が現金500万円提供か

広島県に本社がある大手鶏卵生産会社の元代表が元農林水産大臣の吉川貴盛衆議院議員に対し、「大臣在任中に現金500万円を渡した」などと周囲に説明していることが関係者への取材で分かりました。

この会社はことし7月、河井元法務大臣夫妻の選挙違反事件の関係先として捜索を受けています。

NHKの取材に対し吉川元大臣の事務所は「担当者が不在で回答できない」としています。

広島県福山市に本社がある大手鶏卵生産会社「アキタフーズ」の元代表はこれまでに業界団体の日本養鶏協会の特別顧問などを務め、生産者への補助事業や家畜の飼育環境の国際基準の策定などについて国会議員や農林水産省に陳情や要望活動を行っています。

この元代表が元農林水産大臣で自民党の吉川貴盛衆議院議員に対し、「大臣在任中のおととしから去年にかけて3回にわたって合わせて現金500万円を渡した」などと周囲に説明していることが関係者への取材で分かりました。

吉川元大臣が関係する政治団体のおととしと去年の政治資金収支報告書には「アキタフーズ」や元代表からの寄付は記載されていません。

「アキタフーズ」は去年の参議院選挙で河井案里議員を支援し、ことし7月、河井元法務大臣夫妻の選挙違反事件の関係先として検察当局の捜索を受けていて、元代表はその翌月に代表を辞任し、会社は「企業体質の刷新を行う」として経営刷新委員会を設置しています。

元代表の辞任後に就任した「アキタフーズ」の岡田大介社長は先月のNHKの取材に対し、「詳しいことは知らないが現金の授受は無かったと思っている」と話しています。

吉川元大臣は平成8年の衆議院選挙で初当選し現在6期目で、おととし10月から去年9月まで農林水産大臣を務めました。

NHKの取材に対し吉川元大臣の事務所は「担当者が不在で回答できない」としています。

吉川元農相の長男「潔白を信じている」

吉川元農林水産大臣の長男で、道議会の自民党会派「自民党・道民会議」の吉川隆雅幹事長は道議会内で記者団に対し「道民や衆議院北海道2区の有権者に大変ご心配をおかけし、その点については遺憾であると感じている。身内としては潔白を信じているが、内容については完全に把握していないため、それ以上は申し上げることはできない」と述べました。

そのうえで、吉川氏について「以前、体調を崩したことがあり、定期的に主治医とやり取りをしている。ここ数日、検査入院していると聞いている」と述べました。

地元事務所は…

札幌市北区にある吉川元大臣の事務所では2日午後、公設秘書が記者団の取材に応じ「昨夜の報道を受けて知ったが、地元では全く認識がなかった。こちらでは具体的な中身がわからないのでコメントできない」と話しました。

そのうえで「元大臣は週末に地元に戻ることが多いが、事務所に滞在する時間は短く、最近も変わった様子はなかった。長く仕えているが、便宜を図って見返りを求めるような人ではない」と話していました。

加藤官房長官「説明責任果たしていくこと求められる」

加藤官房長官は、午前の記者会見で、「報道があることは承知しているが、いずれにしても捜査活動に関係する事柄なので政府としてはコメントは差し控える。一般論として申し上げれば、政治家はみずからの行動について、しっかり説明責任を果たしていくことが求められているものと考えている」と述べました。

自民 森山国対委員長「コメント差し控えたい」

自民党の森山国会対策委員長は、記者団に対し、「報道は承知しているが、報道によれば、本人が否定しているのではないか。そういう状況でもあり、コメントは差し控えたい」と述べました。

立民 安住国対委員長「追及チーム立ち上げたい」

立憲民主党の安住国会対策委員長は、記者団に対し、「報道が事実であれば、野党として追及チームを立ち上げて解明に動き出したい。現金を数度にわたって受け取り政治資金収支報告書に一切、記載していないとなれば明らかな政治資金規正法違反だ。農林水産大臣だった当時に利益誘導をしていたのであれば大きな問題だ」と述べました。

公明 竹内政務調査会長「本人に説明責任はある」

公明党の竹内政務調査会長は記者会見で「報道を見ただけなので、今の時点ではコメントは差し控えたいが、当然、吉川氏本人に説明責任はある」と述べました。

維新 遠藤国対委員長「本人の説明を期待したい」

日本維新の会の遠藤国会対策委員長は、記者会見で、「現金の授受がどういう形で行われたのかが定かではないが、事実であれば、本当に遺憾で、政治に対する不信が高まるばかりだ。説明がないと、『何かある』と思われても仕方がなく、本人が説明することを期待したい」と述べました。