イチローさん 年内にも関西の高校で指導へ 学生の指導は初

プロ野球や大リーグで活躍したイチローさんが、年内にも甲子園で優勝経験のある関西の高校で初めて選手を指導することになりました。

日米通算4367本のヒットを打った47歳のイチローさんは去年3月に現役を引退し、現在は、大リーグ、マリナーズの球団特別アシスタントとインストラクターを務めています。

イチローさんは去年12月に学生野球の指導に必要な資格回復のための研修を受け、日本学生野球協会による審査を経て、ことし2月に指導資格の回復が認められました。そして、年内にも甲子園で優勝経験がある関西の強豪校で選手を指導することになりました。

イチローさんが学生を指導するのは初めてとなります。

指導資格の回復は通常、プロ野球を退団したあとにしか認められませんが、NPB=日本野球機構と日本学生野球協会はイチローさんが野球界に大きな功績を残し、シーズンオフはマリナーズのスタッフとして活動していないことなどから、特例として球団に所属したまま資格の回復を認めていました。