円相場 小幅な値動き 米の感謝祭祝日で取り引き材料乏しく

26日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。

午後5時時点の円相場は25日と比べて15銭、円高ドル安の1ドル=104円32銭から33銭でした。

ユーロに対しては、25日と比べて3銭、円安ユーロ高の1ユーロ=124円41銭から45銭でした。

ユーロはドルに対して1ユーロ=1.1926から27ドルでした。

市場関係者は「アメリカでは感謝祭の祝日となり、取り引きの材料に乏しく、積極的な売買を控える投資家が多かった。ただ、新型コロナウイルスの感染が国内外で広がる中、経済の先行きに対する不透明感が強まり、比較的安全な資産とされる円が買われやすい状況が続いている」と話しています。