サッカーJ2 第35節結果 首位ヴォルティスはサンガに敗れる

サッカーJ2は第35節の10試合が行われ、首位の徳島ヴォルティスは京都サンガに敗れました。

ヴォルティスは0対2でサンガに敗れ、連勝が5で止まりました。

勝ち点は71のままです。

2位のアビスパ福岡はモンテディオ山形と1対1で引き分け、勝ち点を69としてヴォルティスとの差を2に縮めました。

3位のV・ファーレン長崎はジェフ千葉に1対0で勝って、勝ち点は66です。

大宮アルディージャ対町田ゼルビアは0対0で引き分けました。

ヴァンフォーレ甲府対ジュビロ磐田は1対1で引き分けました。

ツエーゲン金沢対アルビレックス新潟はアルビレックスが2対1で勝ちました。

愛媛FC対ザスパクサツ群馬はザスパクサツが1対0で勝ちました。

松本山雅対ファジアーノ岡山は松本山雅が1対0で勝ちました。

FC琉球対ギラヴァンツ北九州は1対1で引き分けました。

栃木SC対水戸ホーリーホックはホーリーホックが3対1で勝ちました。

残りの1試合は22日に行われます。