先発投手巨人 菅野 ソフトバンク 千賀 きょうから日本シリーズ

プロ野球の日本シリーズが21日から大阪で始まり、セ・リーグ2連覇の巨人と3年ぶりにパ・リーグを制したソフトバンクが2年連続で対戦します。

先発投手は巨人は菅野、ソフトバンクは千賀

ことしは巨人の本拠地・東京ドームが社会人の都市対抗野球で使えないため、京セラドーム大阪が巨人のホームゲームの会場になったほか、すべての試合で指名打者制が35年ぶりに採用されます。

20日は両チームの予告先発が発表され、巨人が最多勝と最高勝率に輝いた菅野智之投手、ソフトバンクは最多勝と最優秀防御率、最多奪三振の3つのタイトルを獲得した千賀滉大投手と両チームのエースがマウンドに上がることになりました。

この2チームは去年も顔を合わせ、けがの影響で先発が第4戦になった巨人の菅野投手はグラシアル選手にスリーランホームランを打たれるなど、7回途中4失点で負け投手となり、チームも4連敗を喫しました。
一方、ソフトバンクの千賀投手は初戦に先発して7回をヒット3本、1失点で勝ち投手になり、チームに勢いをつけました。

これまでの日本シリーズで巨人とソフトバンクは、ソフトバンクの前身を含めてこれまでに11回、対戦し、巨人が9回、日本一に輝いています。

日本シリーズ第1戦は京セラドーム大阪で午後6時10分開始の予定でどちらかが4勝した時点で終了となります。