円相場 小幅な値動き 米景気の先行き慎重にみる投資家も

17日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きとなっています。

市場関係者は、「アメリカで新型コロナウイルスのワクチン開発が進むという期待感からドルを買う動きが見られたが、ニューヨークの製造業の景況感を示す指数が市場の予想を下回るなどアメリカ景気の先行きを慎重にみる投資家も多く、値動きは小幅にとどまっている」と話しています。