円相場 値上がり 米のコロナ感染再拡大でドル売る動き

週明けの16日の東京外国為替市場、円相場は値上がりしています。

市場関係者は「アメリカで新型コロナウイルスの感染が再び拡大して、経済活動の抑制が続くと景気回復が遅れるとの懸念から、ドルを売る動きが見られる。きょう発表されたことし7月から9月までのGDP=国内総生産の伸び率は市場予想を上回るものだったが、円相場への影響は限定的だ」と話しています。