ひき逃げなどの疑いで逮捕 俳優 伊藤健太郎さんを釈放

29日、ひき逃げなどの疑いで逮捕された俳優の伊藤健太郎さんが30日夜、釈放されました。警視庁は今後、任意で捜査を進めることにしています。

俳優の伊藤健太郎さん(23)は、東京・渋谷区の交差点で乗用車を運転中、オートバイと衝突して2人に重軽傷を負わせて現場から立ち去ったとして29日、ひき逃げなどの疑いで逮捕され30日、検察庁に送られました。

警視庁によりますと、調べに対し「買い物の途中で道に迷ったのでUターンしようとした。気が動転してパニックになってしまった」などと供述しているということです。

東京地方検察庁は勾留を請求せず、30日午後8時すぎに釈放されました。

逃亡や証拠隠滅のおそれは低いと判断したものとみられます。

これまでの調べでは、事故の後も運転を続け、現場から100メートル余り先の交差点で追いかけてきた目撃者の男性に強く促されて現場に戻ったことが分かっていて、警視庁は今後、任意で捜査を進めることにしています。

伊藤健太郎さんが謝罪

伊藤健太郎さんは、30日午後8時すぎに東京湾岸警察署から上下黒のスーツ姿で現れ、「このたびは自分が起こしてしまった事故のせいでたくさんの方にご迷惑をおかけしてしまったこと、深く反省しています。申し訳ありませんでした」と謝罪しました。

そのうえで、「自分のせいでけがをした被害者の方々に対し、これから一生をかけて償っていきたいと思いますし、どのように償っていけるかしっかり向き合って考えていきたいと思います。本当に申し訳ありませんでした」と述べ、深々と頭を下げました。

そして報道陣の問いかけには応じず、そのまま迎えの車に乗り込みました。