救急車の高速道路利用を往復無料に 河野規制改革相

河野規制改革担当大臣は、救急活動を終えた救急車が消防署に戻る際、活動に向かう際と同様に、高速道路を無料で利用できるようになったと明らかにしました。

内閣府によりますと、消防車が出動する際は、往復とも高速道路を無料で利用できますが、救急車は、救急活動に向かう際は無料で利用できるものの、消防署に戻る際は有料になっているケースがあるということです。

河野規制改革担当大臣は、記者会見で「自治体から、救急車も帰りの料金を無料にしてもらえると早く戻ることができて、次の出動までの時間を短縮できるので、往復無料にしてほしいとお願いがあった」と述べました。

そのうえで、国土交通省や消防庁と協議した結果、救急車が戻る際も、高速道路などを無料で利用できるようになったとして、今後、全国の高速道路会社や消防本部に周知し、速やかに運用を始めることを明らかにしました。