「鬼滅の刃」海賊版DVD販売か 著作権法違反疑いで会社員逮捕

人気漫画「鬼滅の刃」のアニメの海賊版DVDを通販サイトで販売したとして、福岡県に住む40歳の会社員が著作権法違反の疑いで警察に逮捕されました。調べに対し容疑を一部否認しているということです。

逮捕されたのは福岡県那珂川市の会社員、服部弘太郎容疑者(40)で、警察によりますと、ことし3月ごろ、「鬼滅の刃」のアニメの海賊版DVD・3枚組を通販サイトを通じて茨城県内に住む女性2人に販売したとして、著作権法違反の疑いが持たれています。
通販サイトでは「海外版」とか「CMがない」などと宣伝し、正規の値段より大幅に安い値段で販売していたということです。

これまでの調べで、海賊版DVDはマレーシアから持ち込まれたとみられ、警察が先月下旬におよそ600枚を押収したということです。

服部容疑者の口座には、ことし4月までの1年間におよそ1150万円の入金があったということで、警察は多額の収益を得ていた疑いがあるとみて詳しく調べています。

調べに対し「まずいDVDかとも思ったが、正規品だと思って販売した」などと供述し、容疑を一部否認しているということです。