行方不明者捜索中に逃げ出した警察犬 無事発見 兵庫

行方不明者捜索中に逃げ出した警察犬 無事発見 兵庫
25日、兵庫県内の山中で行方不明者を捜索中に引き綱を振り切って逃げ出した警察犬が、27日午前、無事に見つかりました。綱が木に絡まり動けなくなっていたということです。
25日、兵庫県福崎町田口の「七種山」で、行方不明の女性の捜索活動に加わっていた、兵庫県警察本部の警察犬「クレバ号」が突然走り出し、警察官が持っていた引き綱を振り切って逃げました。

警察はおよそ40人の態勢で現場の山中を捜していましたが、2日近くがたった27日午前9時40分ごろ、いなくなった場所からおよそ100メートル離れた山頂付近で、綱が木にからまって動けなくなっているのを見つけたということです。

クレバ号はうなり声をあげていて、警察官が魚肉ソーセージとパンを与えて落ち着かせたあと保護したということで、目立ったけがはなく、元気だということです。

これまでのところ、クレバ号とみられる犬にかまれてけがをしたという通報もないということで、兵庫県警察本部は「無事に見つかってよかった。今後の活動については検討する」としています。