東京 目黒区 タワーマンションで強盗事件 宅配業者装いか

26日午前、東京・目黒区のマンションの部屋に、2人組の男が押し入って現金およそ500万円を奪って逃げました。男らは宅配業者を装って訪れたということで、警視庁が詳しい状況を調べています。

26日午前11時前東京・目黒区上目黒のタワーマンションの部屋で、「押し入ってきた2人組の男に現金を奪われた」と30代の女性から通報がありました。

警視庁によりますと男らは宅配業者を装って部屋を訪れたということで、「金を持っているだろう」などと女性を脅して、現金およそ500万円を奪って逃げたということです。

目撃情報によると2人組は1人が身長180センチくらいで黒い上着を着ていて、もう1人は身長160センチくらいで宅配業者のような服を着ていたということです。

警視庁は周辺の防犯カメラの映像を分析するなどして2人組の行方を捜査するとともに当時の詳しい状況を調べています。

住民「早く捕まってほしい」

同じマンションに住む男性は、「セキュリティーがしっかりしているマンションだと思っていたのでびっくりしました。早く犯人が捕まってほしいです」と話していました。

また、別の住人の50代の男性は、「外に出ると警察官がたくさん集まっていました。ふだんは治安がいい街で、マンションの1階には交番もあるので、事件が起きたと聞いて驚きました」と話していました。
現場は東急東横線の中目黒駅に近い、目黒川沿いにあるタワーマンションで、周辺には飲食店などが多くあります。

マンションの入り口などには規制線が張られ、多くの警察官が出入りするなど、騒然としています。