住宅の中庭にクマ 麻酔銃で捕獲 けが人なし 石川 小松

24日午後、石川県小松市の住宅街で、住宅の中庭にクマ1頭がいるのが見つかりました。クマは麻酔銃を使って捕獲され、これまでにけがをした人はいないということです。

24日午後0時半ごろ、小松市新町の住民から「自宅の裏庭にクマがいる」と警察に通報があり、警察や小松市によりますと、クマはおよそ3時間後、近くの別の住宅の中庭で見つかったということです。

クマは体長60cmから70cmほどで子どもと見られ、そのまま中庭にとどまりましたが、午後7時前、県の職員が麻酔銃を使って捕獲したということです。

これまでにけがをした人はいないということです。

クマが見つかった場所は、JR小松駅から北におよそ1キロ離れた住宅街です。