円相場 値上がり 米で追加の経済対策 協議難航で

円相場 値上がり 米で追加の経済対策 協議難航で
21日の東京外国為替市場、円相場はドルに対して値上がりしました。
午後5時時点の円相場は、20日と比べて53銭円高ドル安の1ドル=105円1銭から3銭でした。

ユーロに対しては、20日と比べて32銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円61銭から65銭でした。

ユーロはドルに対して、1ユーロ=1.1866から67ドルでした。

市場関係者は「アメリカで追加の経済対策の協議が難航していることから、景気の先行きへの警戒感が広がり、ドルを売って円を買う動きが強まった。来月3日の大統領選を前に、与野党が合意できるかが注目されている」と話しています。