伊藤美誠 21日に20歳 「いい試合して日本で乾杯したい」

伊藤美誠 21日に20歳 「いい試合して日本で乾杯したい」
東京オリンピックの代表に内定している卓球の伊藤美誠選手が来月、8か月ぶりに再開する国際大会を前に取材に応じ、「私らしく楽しんで、いい試合をしたい」と意気込みを語りました。
伊藤選手は来月、中国で開かれる女子のワールドカップなど2つの国際大会に出場する予定で、中国への出発を前にオンラインで取材に応じました。

卓球の国際大会が再開するのはことし3月以来、8か月ぶりで、伊藤選手は試合がなかった期間について「自分に必要なものをしっかりと見つめ直すことができたので、私にとってはいい時間になった。さらに実力が上がって、楽しい期間だった」と振り返りました。

中国では隔離措置がとられた後に試合が行われることになっていて、そうした中でも出場を決めた理由について、「オリンピックのシード権に関係する世界ランキングのポイントが獲得できる。どんなことにもしっかり対応できるように準備はしているので、試合だけに集中したい」と話しました。

また、日本を出発後の今月21日に中国で20歳の誕生日を迎える伊藤選手は「私らしく楽しんで、いい試合をしたい。中国から帰って来るのは誕生日から1か月後になるが、おいしいお酒を飲みたいので、しっかりと試合をして日本で乾杯したい」と笑顔で話していました。