学術会議任命見送り 立民 枝野代表 菅首相自身が理由説明を

学術会議任命見送り 立民 枝野代表 菅首相自身が理由説明を
日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかったことについて、立憲民主党の枝野代表は、福岡市で記者団に対し、速やかに菅総理大臣自身が任命を見送った理由を説明するよう求めました。
この中で枝野代表は、日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかったことについて「政府の説明は不十分なのではなく、説明は何もされていない。何もされていないという状況自体が菅政権の本質を表しているということを、しっかりと国民に伝えていきたい」と述べました。

そのうえで「臨時国会の召集までまだ1週間以上ある。まずは自分で記者会見すべきだ」と述べ、菅総理大臣自身が任命を見送った理由をすみやかに説明するよう求めました。