男子ゴルフ米ツアー第3ラウンド 松山スコア伸ばすも順位下がる

男子ゴルフ米ツアー第3ラウンド 松山スコア伸ばすも順位下がる
男子ゴルフのアメリカツアーの大会はネバダ州で第3ラウンドが行われ、松山英樹選手はスコアを2つ伸ばしましたが、順位は前日の8位から10位に下がりました。
この大会に日本選手でただ1人出場している松山選手は、17日の第3ラウンドをバーディー5つ、ボギー3つで回ってスコアを2つ伸ばし、通算8アンダーとしました。

しかし順位は2つ下がって、首位と7打差の10位となりました。

松山選手は「ショットもパットもいい感じにはなってきていると思うが、結果を出すためにはちょっと苦しい内容。しっかり切り替えて頑張りたい」と話していました。

アメリカのラッセル・ヘンリー選手が5つスコアを伸ばして通算15アンダーで首位に立ちました。