ニューヨークで失踪の有名女性モデル ブラジル貧困地区で発見

ニューヨークで失踪の有名女性モデル ブラジル貧困地区で発見
k10012669101_202010181317_202010181320.mp4
1年前、アメリカのニューヨークで失踪したブラジル人の有名女性モデルが、10月初め、リオデジャネイロの貧困地区「ファベーラ」で歩いているところを発見され、警察では事件の可能性もあるとみて調べています。
発見されたのは、ブラジル人のファッションモデル、エロイザ・フォンテスさん(26)で、アメリカのニューヨークを拠点に活動し、人気のファッション雑誌の表紙を飾るなど成功をおさめていました。

しかし、1年ほど前に突然、ニューヨークの自宅から失踪して行方が分からなくなり、家族が捜索願いを出していました。

そして10月6日、フォンテスさんと似た女性がリオデジャネイロの貧困地区「ファベーラ」で目撃されたという情報を得て、家族や支援団体などが付近を捜索したところ、フォンテスさんを発見したということです。

目撃者によりますと、フォンテスさんは発見当時、放心状態で、あてもなく歩いていたということで、現在、病院で治療を受けています。

ブラジルでは有名人が身代金目的で誘拐されることもあり、警察では事件に巻き込まれた可能性もあるとみて調べています。