女子ゴルフ国内ツアー第2ラウンド 22歳の淺井が首位浮上

女子ゴルフ国内ツアー第2ラウンド 22歳の淺井が首位浮上
女子ゴルフの国内ツアー大会は千葉県で第2ラウンドが行われ、22歳の淺井咲希選手が5つスコアを伸ばして通算5アンダーで首位に浮上しました。
ツアーで1勝をあげている淺井選手はバーディー6つ、ボギー1つで回り、スコアを5つ伸ばして通算5アンダーとして前日の25位から一気に順位を上げ、首位に浮上しました。

1打差の通算4アンダーの2位に韓国のシン・ジエ選手、さらに1打差の3位に同じ韓国のペ・ソンウ選手が続いています。

2週連続の優勝をねらう21歳の稲見萌寧選手は通算2アンダーとして4位につけています。

今シーズンのツアーで2勝を挙げているルーキーで19歳の笹生優花選手は通算イーブンパーの7位となっています。

また、去年、アマチュアでこの大会を制した古江彩佳選手は、通算1オーバーの14位となっています。