無免許運転で2人死亡の事故起こし逃走か 少年逮捕 茨城

無免許運転で2人死亡の事故起こし逃走か 少年逮捕 茨城
15日、茨城県土浦市の国道で軽乗用車が信号の柱に衝突して乗っていた10代の男女2人が死亡する事故があり、19歳の少年がこの車を無免許で運転して事故を起こした上逃走したとして、ひき逃げなどの疑いで警察に逮捕されました。
15日午後11時すぎ、茨城県土浦市手野町の国道で軽乗用車が道路脇の信号の柱に衝突する事故があり、石岡市に住む18歳の専門学校生の女性と阿見町に住む19歳の作業員の男性が死亡しました。

女性が助手席で、男性が後部座席で見つかったことに加え、「現場から立ち去る男がいた」という情報も寄せられ、警察が捜査していました。

その結果、龍ケ崎市に住む19歳の解体作業員の少年がこの車を無免許で運転して事故を起こし、その後現場から逃げた疑いが強まり、警察は、この少年をひき逃げなどの疑いで逮捕しました。

少年は容疑を認めているということです。

軽乗用車は少年と関係のない会社の名義のものだったということで、警察は少年が逃走したいきさつなどについて詳しく調べています。