東日本と西日本でこの秋いちばんの冷え込み 11月下旬並の寒さ

東日本と西日本でこの秋いちばんの冷え込み 11月下旬並の寒さ
k10012668181_202010171205_202010171206.mp4
17日朝、東日本と西日本の広い範囲でこの秋いちばんの冷え込みとなりました。17日は日中も気温が上がらず、東京や大阪などでは11月下旬並みの寒さとなる見込みです。
気象庁によりますと、17日は本州の南海上にのびる前線の影響などで東日本と西日本の広い範囲で北寄りの風が吹き、各地で冷たい雨が降っています。

17日朝の最低気温は
▽甲府市で11.1度、
▽大阪市で11.9度、
▽東京の都心で12度ちょうど、
▽名古屋市で12.3度、
▽広島市で12.9度、
▽福岡市で13.6度など
この秋いちばんの冷え込みとなりました。

日中も気温は上がらず、最高気温は、
▽横浜市で13度、
▽東京の都心で14度、
▽大阪市と名古屋市、岡山市で15度などと予想され
11月下旬から12月上旬並みの寒さとなる見込みです。

季節外れの寒さとなっているため、体調の管理に注意が必要です。

東京 台東区の金物店には鍋の特設コーナー設置

季節外れの寒さとなった17日、東京 台東区の金物店「キッチンワールドTDI」は、温かい鍋料理を楽しんでもらおうと、急きょ、鍋の特設コーナーを設けました。

固形燃料を使うタイプのいろり鍋や、チーズフォンデュ鍋、寄せ鍋などさまざまなタイプの鍋を店内に取りそろえました。

お店によりますと、新型コロナウイルスの影響から、例年よりも1人用など小さなタイプの鍋が人気だということです。

店長の藤崎義人さんは「きょうは午前中から売れ行きがいいです。雨も降って寒いので、お鍋を使った料理をぜひ楽しんでほしい」と話していました。

また、東京・練馬区にあるスーパー「アキダイ」では、白菜やねぎなど鍋料理の具材を買い求める人が多くいました。

近所の70代の女性は「急に寒くなり、白菜と鳥肉できょうは水炊きの予定です。お鍋で体を温めたい」と話していました。

また、ネギを購入した50代の女性も「風を引かないように辛いキムチと野菜をたくさん食べられるお鍋を作ります」と話していました。