円相場 小幅な値動きに

円相場 小幅な値動きに
14日の東京外国為替市場、円相場はドルに対して小幅な値動きとなっています。
市場関係者は「アメリカの追加の経済対策をめぐる与野党の協議の先行きが見えず、慎重な取り引きが続いている。一方、このところ、ヨーロッパで新型コロナウイルスの感染が再び広がっていることや、ドイツの10月の景況感を示す指数が市場の予想を下回ったことなどからユーロを売る動きも出ている」と話しています。