円相場 小幅な値動き 米の経済対策見極めようと慎重な取り引き

円相場 小幅な値動き 米の経済対策見極めようと慎重な取り引き
8日の東京外国為替市場、円相場は小幅な値動きでした。
午後5時時点の円相場は、7日と比べて12銭円安ドル高の1ドル=105円98銭から99銭でした。

ユーロに対しては、7日と比べて14銭円安ユーロ高の1ユーロ=124円70銭から74銭でした。

ユーロはドルに対して、1ユーロ=1.1766から67ドルでした。

市場関係者は「アメリカのトランプ大統領が航空業界や中小企業の支援策を成立させるよう議会に求めたことを受けて、追加の経済対策の行方を見極めようと、多くの投資家が取り引きに慎重になった。市場では、与野党の協議が合意できるかどうか注目されている」と話しています。