神奈川 横浜市と横須賀市で異臭訴える通報10件余 原因不明

神奈川 横浜市と横須賀市で異臭訴える通報10件余 原因不明
k10012644361_202010012059_202010012102.mp4
1日夜、横浜市と神奈川県横須賀市で「ゴムが焼けるような臭いがする」などと異臭を訴える通報が合わせて10件余り消防に相次ぎました。消防によりますと、消防隊が到着した際には臭いはなく、原因は分かっておらず、気分が悪くなった人などもいないということです。
1日午後6時20分ごろ、横浜市中区で「ゴムが焼けたような臭いがする」と通報があったほか、午後7時ごろまでの30分ほどの間に南区や港南区、戸塚区などでも異臭を訴える通報が相次ぎました。

また、午後7時すぎには横須賀市の消防に「市内でガスくさい臭いがする」という通報があり、消防によりますと、こうした通報は午後8時までに横浜市と横須賀市で合わせて10件余り寄せられたということです。

いずれも消防隊が現場に着いたときには臭いは確認できず原因は分かっていないということで、気分が悪くなるなどして搬送された人もいませんでした。

神奈川県内では横須賀市と三浦市でも異臭を訴える通報が相次ぐケースがことし6月以降4回起きていますが、原因は分かっておらず県が原因を調べることにしています。