福島のSAに「蛇口から桃ジュース」がお目見え

福島のSAに「蛇口から桃ジュース」がお目見え
k10012640461_202009292129_202009292130.mp4
全国有数の桃の産地、福島県にある高速道路のサービスエリアに、大きな桃の形をしたサーバーから桃のジュースが出る「蛇口から桃ジュース」がお目見えしました。
福島県国見町にある東北自動車道・国見サービスエリアの下り線にお目見えしたのは、大きな桃の形をしたサーバーから桃のジュースが出てくる「蛇口から桃ジュース」です。
サーバーには蛇口がついていて、栓をひねると地元産の桃を使った果汁100%のジュースが提供されます。

このサービスエリアは老朽化を受けて上下線で改修工事を進めていて、このうち下り線が29日午前10時にリニューアルオープンしました。

新たに建てられた施設は、広さ1000平方メートル余りの鉄骨平屋建てで、フードコートやテイクアウトコーナーのほか、特産品などを販売するコーナーが設けられ、一角に「蛇口から桃ジュース」が設置されています。

施設にはこのほか桃を使ったロールケーキなど桃にこだわった商品を中心に800点以上が並び、訪れた人たちは気になった品を次々に手に取っていました。

郡山市から訪れた40代の女性は「桃ジュースがとってもジューシーでした。インスタグラムに写真をアップしようと思います」と話していました。

国見サービスエリア下り線の遠藤一夫支配人は、「この施設は見晴らしがよく、雲海を見ることもできます。落ち着ける場所でもあるので、ぜひおいでいただきたい」と話していました。